スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月8日~家族記念日~

こんばんわ

アレルギー症状も2日ほどですっかりひいて

香太は元気に過ごしています(*^^)

ご心配をおかけしました。




うちに来てくれたのは香太ですが

香太を飼うきっかけになったのは

ある1頭の保護犬のボーダーコリー

この子との出逢いからでした 


当時 ペットのタッチケアの

インストラクターの資格をとったばっかりだった私

家には猫ちゃんがいましたが

これから仕事としてやっていくなら

やっぱり モデル犬になるわんちゃんが欲しいな~

そう思いながらも 過ごしていました

ある日 お店に 

「この子はもしかして このお店出身の子じゃないですか?」と

迷子らしきわんちゃんを保護した方が 訪ねてきました

そして その子を見た瞬間

私の心臓が ドッキーン!!☆

一目惚れでした

お話を聞くと 近くの図書館の敷地内でうろうろしてた

ところを保護したそう

体重は6キロくらいで たぶんまだ3~4カ月くらいか

犬種は分からない

今 飼い主さんを探してるけど 名乗り出なければ

この子の行き先をどうしたものか…

思わず

今日 主人と相談するので 私にも連絡先を教えてください

と言った私がいました

犬種は獣医さんも分からなかったけど

きっとボーダーコリーだと思った

そして その時初めて ボーダーにこんな毛色があると知った

保護主さんがつけた名前は「えいた」くん

もし家にくるなら 健太 優太に続けて ○太にしようと思ってたから

そんなところでも運命感じちゃった

えいたはとってもいい子で 小さいのに

人の話すのをすごく聞いてる子だった

だれにでもフレンドリーで 優しい

そんな印象だった

とりあえず1週間は 飼い主さんが名乗り出るのを待とうと

もし名乗りでなかったら 私が飼います

そう伝えて

保護主さんと連絡を取り合いながら 

猫ちゃんのことも考えると

うまく育てられるか 不安もありつつ

きっとあの子はうちにくる

そう確信し始めた 1週間後

もう誰も名乗り出ないし 香太ママ 引き取ってくれるかな

と連絡があった

えいたは捨てられたんだろうか 私はそんなことしないからね

なんて えいたの写真に話しかけながら

明日 ゲージ買おう それから仕事終わったら

お迎えにいこう

心臓が高鳴って えいたが家にくることが嬉しくて嬉しくて

そしたらその日の夜

「飼い主さんが 名乗り出た」

と連絡が…

飼い主さんは一人暮らしの20代の男性で

仕事でほとんど家にいないため 家の中で放し飼い状態

散歩もしてなかったそう

えいたは家のどこかから脱走して 遊びにいったと思ってたらしい

そしてえいたがボーダーコリーだったと知らされた

えいたの名前は横文字の外国風の名前だった

次の日 朝8:30に えいたを 飼い主さんに

渡すことになって

最後に一目会いたくて 仕事前に 会いにいった

でも約束の時間に 飼い主さんがなかなか現れない

9時前に私は仕事なので えいたを抱きしめて

飼い主さんに会うことなくさよならした

結局 飼い主さんは3時間くらい遅れて

迎えに来たそう

来た人は パンチパーマの 指にタトゥが入った人だったそうな

そして 自分では飼えないので 

仙台にいる母親が引き取る と言ったそうです

思う事がたくさんあったけど

飼い主さんのところに戻るのが一番

結局 そういうことで 納得するしかありませんでした


時間通りに来てくれれば 私がひきとる と言えたのに

ほんとに母親が育ててくれてるのか

今となっては えいたがどうしているか

知るすべもなく 元気でいることを願うしかありません


そんなこんなで 

えいたを迎えるつもり満々だった私

あまりに残念で抜け殻みたいになってしまった

それからしばらく 何もする気がおきず

ただ仕事にいって ただ食べて寝るだけ

そんな中

ネットで香太を見つけた

今まで 犬をネットで選ぶとか 思ってもみなかったけど

あの時は 全く抵抗なく 

「この子が来るんだ」

そんな思いでいっぱいでした

販売主さんに何回も電話して 

性格や体格 遺伝疾患はないか 親の様子なんか聞いて 

その日の香太の写真を送ってもらったりして 

えいたと出逢ってから 1ヶ月後くらいに

香太を家に迎えました


1年前の今日 2月8日に 

香太は我が家に来てくれました

名前は「人や幸せが集まる香りがする子になるように」

旦那さんが 香太 と決めました

君が来るのを 嬉しくてずっとドキドキしてたんだよ

とっても天気の良い日で 

カーテンをあけた部屋に 明るい光がさしていたことを覚えています

そして 小さなカゴから出てきた香太が 

すぐにゲージにはいって おちっこをチーっとした

とってもとってもかわいかったよ





今日は 香太の大好きな

かぼちゃとニンジンのスコーンを作りました
DSC01018_convert_20110208220340.jpg

甘い匂いに香太も嬉しそう


あれからもう1年なんて あっという間だったね

今だから言えるけど

もう私にはボーダーを飼うのは無理なんじゃないか

ってことが 2~3回あった

最初は香太とえいたを無意識で比較して

心の中で なんで どうして ばっかり

でも今は はっきり言える

私の香太は 世界で君だけなんだよ

香太の居場所はいつも私の側

思いどおりにいかないだけで

君の居場所を諦めようと一瞬でも思った私が恥ずかしい

てんかんや アレルギー 香太は心配しないでって言うけど

それでもやっぱり心配だよ

だって家族なんだから

お互い思いやりながら これからも仲良く暮らしていこぅ

香太が何もできなくても

別にいいんだよ

だって君がいるだけで 幸せをくれる存在だから

何かを忘れそうな時 大切な事をこれからも思い出させてね



うちの子になってくれてありがとぅ
DSC01029_convert_20110208220240.jpg


続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

香太ママ

Author:香太ママ
~香太~2009.12.01生まれ 男の子
犬種 ボーダーコリー
毛色 ブルーマール
東京在住
香太ママはアニマルコミュニケーターでプレイズタッチインストラクターです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになった?
script*KT*
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンクの設定
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。